そうなの?!俺がキャバクラボーイとして働いて知った驚愕の真実4つ

マジかよ…キャバクラ業界は驚きに満ちてる!

夜の世界は独特だ。特にキャバクラ業界は色んな噂があるし、ウソかホントか分かりにくいこともある。例えば罰金があるのか、キャバ嬢と付き合えるのか、とかさ。こういうことって、働いてみないと分からないものなんだよね。

俺も最初イメージしてたのとは違って、働いてみてからびっくりしたことが沢山ある。特にここで書く4つのことはマジで驚いたことだ。

驚愕の真実①キャバクラのボーイにも罰金制度がある

キャバクラの罰金って、キャバ嬢だけだと思ってる人多いじゃん?特にノルマを達成できなかった時の罰金は定番じゃないかな。後は遅刻や無断欠勤で罰金とかさ。

これってキャバ嬢だけだと思ってたんだよ、俺の場合。そしたらさ、実はボーイにも罰金があるって聞いて先輩から聞いたんだよ。そりゃもう驚いたわけだ。「ウッソだろマジかよ!」って。

だってボーイはノルマ無いし、なんで罰金払わなきゃいけないの?って思うじゃない。全然容赦ないんだよね。場合によっちゃ給料以上の罰金を支払うことになる。

キャバクラの罰金の種類

ちなみにボーイが支払う罰金は4種類あって、金額はお店による。

  • 遅刻
  • 欠勤(無断欠勤も含む)
  • 備品を壊した時
  • 風紀違反

遅刻や欠勤は定番だけど、1回数千円は覚悟したほうがいい。ただ、金額自体は安いほうかもしれない。だからって、「罰金払えば問題ないべ」とは思わないほうがいいぞ。常習犯になるとお店での信頼が無くなるし、最悪クビが飛びかねない。どんな仕事でも真面目に働くのが一番だね。

あと備品を壊した場合にも高額な罰金がある。全額弁償ってパターンもあるから、マジで気を付けたほうがいい。

でも、それ以上に怖いのが風紀を乱した時の罰金だ。100万単位で取られるケースもあるから、他の罰金が可愛く見えてくるよ…(苦笑)違反がバレた場合、もうそのキャバクラでは働けないと考えたほうがいいね。

驚愕の真実②キャバクラのタブー「風紀」は横行している

もう一つびっくりしたのが、キャバクラで風紀が横行していたこと。俺は今店長をやってるからお店の子に手は出してないけど、ボーイの頃は平気で風紀しまくりだった。だって周りの先輩とかも風紀乱してたしさ、何か”暗黙の了解”みたいな雰囲気があったんだよね。入店した頃は風紀違反はヤバイ、って思ってたけど、実際は横行してるとは知らなかった。

ただ前述したとおり、風紀に違反すると高額な罰金を払わないといけないし、クビになるリスクだってある。

ところが、そんなリスクを犯してまでお店のボーイと付き合うキャバ嬢って案外多い。キャバ嬢と言っても、結局は女の子だからね。ボーイに惚れちゃったもんは仕方ない、ってことなのか。

でも、店長になってから風紀を守る大切さが分かったよ。風紀が横行したお店は雰囲気がどこかギスギスしてるし、キャバ嬢の売上が目に見えて落ちる。あと、つけ回しで特定のキャバ嬢だけがひいきされる場合もあるね。結局お店の経営に関わるから、風紀違反はご法度だと感じてるよ。

驚愕の真実③キャバクラのボーイ女性版も存在する

あと、ボーイって基本的に男だけって考えてたんだけど、実は女の子もボーイぽいことをすると知った。エスコートレディっていうんだけど、ボーイの女性版みたいな感じだね。役割自体はキャバクラのボーイと同じで、裏方に徹するのが基本。売上ノルマを課されることも無いけど、キャバクラで働く女の子=キャバ嬢だけ、って考えてた俺は超驚いたね。

もし出勤キャバ嬢が少ない時なんかは、お店が開店できなかったりする場合もある。かと言ってボーイがキャバ嬢役をするのは無理ゲーだ。けど、エスコートレディは話が別で、キャバ嬢が少ない時にキャバ嬢として働く場合もある。普段はフロアを案内してる子がテーブルで接客してたら、それこそ驚きだよ。でも実際にそれがあるのが夜の世界なんだ。

ただ、エスコートレディを募集してるお店って少ない、というか求人自体ほとんど見かけないね。大抵はキャバ嬢を募集してるからさ。それでもボーイが集まらないお店なんかは、エスコートレディも募集してるケースがある。結構レアなケースだけど、女性版ボーイってのも中々面白いよね。

驚愕の真実④ボーイ目当てで来るお客さんがいる

キャバクラに来る大半のお客さんは、もちろんキャバ嬢と楽しくお酒を飲むためにやって来る。当たり前のことなんだけどさ、逆にボーイ目当てで来るお客さんがいる、って言ったら驚くんじゃないだろうか?実はこれを知った時、俺はマジで驚いた。ただ、俺は男色なのかと思ってたんだよ…でも違った(苦笑)単にお気に入りのボーイがいるということなんだよね。

基本的にお客さんはボーイなんかに興味はない。まあ男に接客されたいわけじゃないから当たり前だ。適当にあしらうし、凄く感じの悪い人もいる。俺がボーイの頃もそんな感じだったけど、中には丁寧に対応してくれるお客さんもいるんだよね。そのボーイの人柄が気に入ってさ、それで飲みに来てくれる場合もある。

実はボーイがお客さんと仲良くなる利点も多い。例えば仲良くなったお客さんに割引したり、人脈が作れたりするんだよ。俺がボーイだった頃、先輩が仲のいいお客さんのコネで就職したこともあったね。コネ入社とか超羨ましいけど、そんなのもあるんだな~と感心した。人生何が起こるか分からないもんだね。

キャバクラは独特の世界がある

ここまで読んで、キャバクラのイメージが変わった人もいると思う。俺もボーイになってから初めて知ったことだからね。

風紀にしろお客さんにしろ、マジで独特の世界があるんだなって感じた。普通に生きてたら知らなかったことばっかだけど、知れてよかったと感じてる。キャバクラって大変だけど、色々面白い業界だからね。

これからボーイ目指す人も、そんな世界なんだな~って感じてもらえたら嬉しい。