キャバクラのボーイ以外にも?意外と選択肢が多いボーイという仕事

キャバクラのボーイとして働く事で得られるメリット

男のナイトワークの定番がボーイだ。中でもキャバクラはボーイが沢山いて、ポピュラーな存在でもある。かなり厳しい仕事ではあるけど、キャバクラのボーイを志望する人は少なくない。俺も3年位経験したけど、メリットが色々あるから目指す人も多いんだろうね。

例えば、キャバクラのボーイにはこんなメリットがある。

  • 求人が沢山ある(=働くお店の選択肢が豊富)
  • かなり早いペースで昇給する
  • 実力があればすぐに昇格できる
  • メンタルが相当タフになる
  • つけ回しなどやりがいのある仕事も多い

何よりも求人が豊富だから、働けるお店も選びやすい。どんどん昇給するから稼げるし、昇格だってめちゃくちゃ早い。あとは意外だけど、メンタル面もかなりタフになる。あれこれ言われてるうちに、ちょっとしたことじゃ動じなくなるんだよね。それにつけ回しとか、やりがいのある仕事ばかりだし、何より楽しいのが一番のメリットだな。

俺的にはキャバクラのボーイはマジおすすめの仕事だね。でも、ボーイってキャバクラに限った話じゃないんだよ。他のナイトワークにも色んなボーイがいて、それぞれのお店が募集してる。場合によっちゃキャバクラ以外のボーイを選ぶのもいいんじゃないかな。じゃ、どんなお店のボーイがあるんだろうか?

選択肢①高級クラブのボーイ

1つめの選択肢が高級クラブだ。高級クラブはかなり品格や上質なスキルが求められるんだけど、キャバクラと同じようにやりがいはある。キャバクラの経験を活かして高級クラブのボーイになる方法もあるね。特に高級クラブって未経験者に厳しいお店もあるから、未経験大歓迎のキャバクラとは少し事情が違う。その分給料も高いけどね。

高級クラブとは?

じゃあ高級クラブってどんなお店?って話だけど、実はキャバクラとは異なる部分が多い。特にキャストの接客スタイルは全く違う。

キャバクラとの違いをまとめるとこんな感じだ。

  • 料金システムは座席代とドリンク代
  • 1人のお客さんを数人で接客する
  • 会員制のお店が多く客層が良い
  • 料金が高めで全体的に高級感がある
  • マナーについてはキャバクラ以上に厳しい

高級クラブはとにかく高級で、客層もかなり良いのが特徴だね。財界人とか政治家とか、そういう人達が来るお店も多い。

キャバクラは時間制だけど、高級クラブは何時間でもいられる。座席とドリンク代のみだから、時間を気にせず遊べる感じかな。当然高級店だから、マナー面に厳しいのもポイントだね。

高級クラブのボーイの特徴

高級クラブのボーイは、役割自体はキャバクラとほとんど変わらない。ホールスタッフとして動いたり、開店・閉店作業をするのも同じだ。

逆に上でも少し書いた通り、相当なマナーと接客スキルが求められる。小さなミスも許されないから、下積み時代はキャバクラ以上に厳しいかな。

その変わりに給料はめちゃくちゃいい。もちろん厳しさは覚悟しなきゃいけないけど、時給だって高いから、稼ぎ”だけ”を優先するなら候補に入れても良いと思う。上質なマナーや接客スキルも身につけられる。ただ、経験者優遇のお店が多い感じだから、ナイトワーク未経験者は多少スキルが無いと採用されにくいけどね。

選択肢②ラウンジのボーイ

2つめがラウンジのボーイ。ラウンジって結構新しいタイプで、年々お店も増えてきてる。ボーイを募集してるお店もあるけど、高級クラブと違ってナイトワークの未経験者も働きやすい。キャバクラと似たような感じかな?もしキャバクラのボーイ志望なら、ラウンジも候補に入れてみるといいかもな。

ラウンジとは?

ちなみにラウンジは、ざっくりと言えばキャバクラだ。でも、キャバクラを更にカジュアルにした感じで、雰囲気も大衆店に近い。ただ、キャバクラとは違う部分もある。

  • キャストの服装がカジュアル(ドレスに限らない)
  • 会員制のお店もある
  • 料金は比較的リーズナブル
  • キャバクラより店内の雰囲気が軽め
  • 働いてるキャストの年齢が高い

こんなところか。特にキャストの服装がカジュアルめで、更に年齢も高いってところがラウンジのポイントだ。お客さんの年齢もキャバクラかそれ以上に高い。店内の空気も軽めだから、気楽に働けるってのもラウンジならではだな。だから、キャストとのコミュニケーションも取りやすい。気軽にバイトしたいって人なら、ラウンジのボーイも候補に入ると思うね。

ラウンジのボーイの特徴

ラウンジのボーイの仕事は、キャストのサポートや裏方に回ることが多い。お客さんを席に案内したり、料理やお酒を運んだりと、キャバクラのボーイとあまり違いはないけど、給料に関しては注意しておきたい。

ラウンジは料金がリーズナブルで、ここが落とし穴になってる。キャバクラも料金が安いお店は多いけど、ラウンジはそれ以上に安い場合もある。

んじゃ、料金が安いとどうなるか?その分働くスタッフの時給が安くなるんだよ。

特にボーイは一番影響を受けやすいポジションだから、時給は低いと考えておいたほうがいい。もちろんお店次第だけど、高級ラウンジ以外は高収入が望みにくいね。

選択肢③ガールズバーのボーイ

そして3つめの候補になるのがガールズバーだ。これもラウンジと同じで近年流行ってるお店のタイプだね。行ったことある人も多いんじゃないかな。

一口にガールズバーと言っても、スポーツバーだったりコスプレバーだったり色々だけど、ボーイを募集してるお店もある。ただ、キャバクラのボーイとは役割が少し違うから気を付けてほしい。

ガールズバーとは?

ガールズバーは、簡単に言うと女の子がバーテンダーを務めるお店のことだ。ただしボーイがいるお店のように、一部例外もある。けど基本はキャスト=バーテンで、キャバクラとも違うところが多いお店だね。

  • 対面接客(カウンター越し)が基本
  • キャストが色んなお酒を作る
  • 飲み放題とドリンク制の2タイプのお店がある
  • 料金はめちゃくちゃ安い

特に違うのは接客。キャバクラはキャバ嬢がお客さんの隣に座って接客する。ところが、ガールズバーは普通のバーと同じで、カウンター越しに接客するんだ。だからガールズバーの大半は風営法の対象外だったりする。キャストが色んなドリンクを作る点もキャバクラと違うね。

更に面白いのが料金設定だ。キャバクラと同じ時間制のお店が多いんだけど、飲み放題の場合もあれば1ドリンクオーダー制のお店もある。後者は一般的なバーと同じ仕組みだね。

ただ、どっちにしても料金は格安だ。キャバクラ1回の料金で2~3回遊べたりするくらい違う…これは、しっかり覚えといてほしい。

ガールズバーのボーイの特徴

ガールズバーで働くボーイの役割は、基本的にキャバクラのそれとは異なる。ややバーテンダーに近いポジションだね。ぶっちゃけキャストとの区別も少し曖昧だ。こなす仕事もかなり色々あって、キャバクラ以上に動かないといけない場合もある。

  • ビラ配りや客引き
  • 料理のオーダーや提供
  • テーブルのセッティング
  • お酒の作成や提供
  • キャストの送迎

など。キャバクラのボーイと被る部分もあるけど、他にもお酒を作ったりとか、キャバクラと少し違う仕事もある。ただ、上でも触れた通り、ガールズバーの料金は非常に安い。つまりボーイの時給も大して高いとは言えないんだよ。この点はラウンジに似てるかな。キャバクラより楽な仕事だけど、時給の低さは考えものだね。

どのボーイが合ってるか?比較するのもいい

ボーイ一つ取っても、キャバクラ以外に色んな選択肢がある。他にもニュークラブとか風俗店のボーイもあるから、色んなお店を比較して決めるのもいい。

ただし、お店が違えばボーイの役割や求められるスキルも違う。理想と全然違った…ってパターンもあるから、お店選びは慎重にな。

あと話が変わるけど、キャバクラボーイから昇格するのにどうすればいいかを書いたから見てみてくれこれからボーイになりたいやつには役に立つと思うぞ。